Entries

スポンサーサイト

「ユラン」安野 亨写真展5月1日より開催されます。

安野 亨作品展「ユラン」ギャラリー「プシュケ」における作品展示の提案「ユラン」シリーズとして撮影してきた過去の作品を展示いたします。作品展示の可能性の追求として新しい見せ方で展示したいと考えています。よって、期間中数回展示方法や展示内容、照明などを変更いたします。同じ作品でも展示方法でこれだけ違うんだ!という所をご覧下さい。第一回展示 5月1日(土曜日)~2日(日曜日)第二回展示 5月4日(火曜祝日)~5...

「色鉛筆の底ぢから」Doruncho作品展本日再終日!

本日が「色鉛筆の底ぢから」Doruncho作品展の再終日です。すでにお越しいただいた方、ありがとうございました。まだお越しでない方、是非観に来てください!でないと、必ず後悔しますよ~色鉛筆と侮るなかれ、すごい迫力でカラフルでパンチのきいた世界が広がっています。作者のDorunchoとは何者なのか?男?女?いくつぐらい?今まで観た事がないような色鉛筆の可能性に驚かされます。■「色鉛筆の底ぢから」 Doruncho作品展 4/1...

「色鉛筆の底ぢから」Doruncho作品展始まりました!

只今、プシュケでは「色鉛筆の底ぢから」Doruncho作品展を開催中です。色鉛筆で描かれたイラストが21点+アルファ展示されています。本当に色鉛筆でかいたの?と思うほど色に深みがあります。どの作品も力強いタッチで描かれていてパンチのきいた作品ばかりです。シュールでちょっと(かなり?)毒のきいた不思議な世界をお楽しみ下さい。■「色鉛筆の底ぢから」 Doruncho作品展 4/16(金曜日)~4/18(日曜日) OPEN13:00~21:00(...

「色鉛筆の底ぢから」Doruncho作品展

4月16日(金曜日)~18日(日曜日)、「色鉛筆の底ぢから」Doruncho作品展が開催されます。 強いパンチを打たれるような絵が欲しい。 絵に大したメッセージ性はない。ただ面白い、綺麗、インパクトだけを求めて描いている。 感じるメッセージや感想は絵を見た貴方が決めてくれればいい。 色鉛筆でしか出せない色と線をお楽しみいただけたら。イラスト作家 Dorunchoによるイラスト作品展です。色鉛筆をつかう彼女の作品は、紙が破...

THE NOTES写真展 Serendipityー偶然の発見ー

明日4月2日(金曜日)から THE NOTES写真展が開催されます。4人の写真作家のグループ THE NOTES の写真展です。同じ写真学校を卒業した彼らの写真はそれぞれ個性溢れる作品です。サブタイトルにあるSerendipityとは、ふとした偶然をきっかけに閃きを得、幸運を掴み撮る能力。そんな日々撮り溜めたSerendipityの一瞬をご覧下さい。■THE NOTES写真展  Serendipityー偶然の発見ー  Motoko Alexander・G.Glick・坂中ユカリ・岩田真...

Appendix

プロフィール

アンノトオル

Author:アンノトオル
名古屋大須にあるフォト&アートギャラリー「プシュケ」のオーナー
プロのカメラマンでもあり広告・雑誌、舞台等の撮影も行う。
作品の撮影も積極的に行い、屋外での写真を使ったインスタレーションも多い。名古屋の演劇女優をモデルに撮った写真集も出版している。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。